menu

〈GMゴンの戯言ぶろぐ〉  『絶望』

 

皆様、今日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

『GMゴンの戯言ぶろぐ』ファンの皆様。

 

 

 

今回は、GMゴンこと僕の昔話をしたいと思います。

 

 

 

 

思い出すだけで、少し気分が落ちる悲しいお話ですが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

皆さんは人生に絶望したことはありますか?

 

 

 

 

 

全てから逃げてしまいたいと思ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

基本的にポジティブな僕ですが、

 

 

 

昔、人生に絶望した時がありました。

 

 

 

どこか遠くに逃げてしまいたい。

 

 

 

 

そう、願うほど・・・。

 

 

 

 

当時、付き合い始めたばかりの彼女。

 

 

 

その彼女に良く思われたいと、

 

 

 

 

僕は、背伸びして高級レストランに彼女を誘った。

 


IMG_4004

 

当時、飲んだこともない高いワインを注文し、ウェーターおすすめのコース料理を注文した。

 

 

 

前菜を食べ、スープを飲み、

 

 

食事も進み彼女との会話も弾み始めたとき、

 

 

ウェーターが料理を持ってきた。

 

 

「鈴木でございます」と
ウェーターが言った。

 

僕は、
「あ、はい。権藤です。」

 

 

 

ウェーターの背中が小刻みに震えながら、

 

 

「本日お勧めのスズキでございます」と説明してくれた。

 
IMG_4003

 

 

 

GMゴン

〈GMゴンの戯言ぶろぐ〉  『棄権とゴール』

〈GMゴンの戯言ぶろぐ〉  『3匹の鯛』

PAGE TOP