menu

〈GMゴンの戯言ぶろぐ〉  『事務所通してくださーい!』

こんばんわ。GMゴンです。

 

6e84be_165fbd6abd9946fa8fc02d6586f9df31

 

街中を歩くと、交差点を行き交う人ごみをテレビクルーみたいなのが

 

撮影をされていて、

 

そこを僕は歩いているわけですが、

 

その時の僕といえば、変な服で、もちろんピンで映されてるわけでもなく、

 

これはもう自意識過剰以外のナニモノでもないのですが、

 

自分は芸能人でも何でもないし、

 

一番のマネージャーは自分だし、

 

一番の親衛隊長は自分だけど、

 

 

ほんともう「事務所通してくださーい」って気持ちになる。

 

 

 

最近よく、交差点だったり駅前だったりで、こういった群衆を撮影されていて、

 

 

撮るほうはまるで景色でも撮るかのように撮るし、

 

 

撮られてる僕たちは俳優なんかのように承諾も取られないし、ましてギャラも発生しない。

 

 

でも僕たちは決して街を彩る景色じゃない。

 

 

 

 

朝、毎日毎日仕事に向かうことが、どんだけか。

 

 

 

 

学校や職場に遅刻せずに通うことが、どんだけか。

 

 

 

 

行く当てもなく彷徨うことが、どんだけか。

 

 

 

何に使われるかは知らないけど、

 

 

僕たちはただすれ違い。

 

 

どの物語の主役たちより、

 

 

どのニュースの事件より、

 

 

むしろ必死でドラマティックだ。

 

 

人ごみの中を、肩をつめて、袖すりあいながら、眉間に皺を寄せて、

 

 

懸命に生きている主役の集まりなのだ。

 

 

それはただのドラマのワンシーンの雑踏。

 

 

しかし、

 

 

 

これこそが、大物たちの夢の共演で、

 

 

 

最大のシークレットライブはココにあるんだと思う。

 

 

 

交差点ですれ違うだけの 小さなワンシーンに
大きなドラマは隠されている。

 

 

僕は、今、

 

人狼ゲームの小さな物語に

 

大きな夢を見て、

 

この場所を盛り上げたいと、そう思う。

 

 

人狼BARへのご来店お待ちしています。

 

GMゴン

 

人狼BARのGM〈ゴン〉がブログ始めます!

〈GMゴンの戯言ぶろぐ〉  『落書き』

PAGE TOP