menu

人狼ゲームについて

人狼ゲームとは

当店のスタッフがゲームマスター(GM)を行いますので、参加者は全員、ゲームに参加できます。
当店のイベントにご参加いただくか、5名様以上でしたら、貸切も可能です。

人狼ゲームとは

まず、人狼ゲーム(以下、人狼)を簡単に説明すると、村人たちのなかに紛れ込んだ“人間の姿をしたオオカミ”(人狼)”を暴くゲームです。

このゲームの大きな特徴は、会話が主体になることです。役を決めるときのカード以外は道具を使わず、必要なのは、説得力やハッタリ、論理的な思考や観察力です。プレイヤーの個性によってゲーム展開が大きく変わるコミュニケーションゲームです。

プレイヤーは、村人チーム村人に化けた人狼チームにカードで分かれます。
人狼チームは自分自身の正体がバレないようにし、村人チームは人狼チームの正体を見破り追放していくコミュニケーションゲームです。
ゲームは、半日単位(昼ターン・夜ターン)で進行します。
昼ターンでは、会議時間(2~10分)と投票時間があり、全員で会議をし一番怪しい方を見極め、投票してもらいます。票を一番集めた方が、その日の追放者となります。
人狼チームは、自分の正体がバレないように村人のふりをして会議や投票に挑んでください。投票方法は、ゲームマスターが指示をします。
夜ターンでは、人狼はその日の襲撃先を決めてください。襲撃された方は、ゲームから追放されます。また、村人チームの特殊能力を発揮するのも夜のターンになります。
村人チームの特殊能力については、役職確認時にゲームマスターより説明します。
この昼ターンと夜のターンを繰り返し、人狼が全て追放されれば、村人チームの勝利、
村人チームと人狼チームが同数以下になれば人狼チームの勝利となります。

PAGE TOP